最近ハマっているエスニック風モヤシ炒めの味付け

モヤシ炒めの味付けはいつもニンニクと塩コショウ、それと鶏がらスープの素と決めていたのですが、これが結構マンネリ気味になってきました。
ということで冷蔵庫に使わず封印されていたパクチーのペーストを使ってエスニック風モヤシ炒めを作ってみたらとてもおいしかったので紹介しようと思います。
まず、熱したフライパンに油を敷き、輪切りにした唐辛子1本とチューブニンニクを2�pほど入れます。ニンニクの色が少し変わったくらいの頃に創味シャンタンを小さじ1入れよく混ぜます。
そしてモヤシを投入します。モヤシがしんなりしてきたら塩コショウとクミンを少々、それとパクチーペーストを入れます。パクチーは大体2�pが目安ですが、好きな方はもっと入れてしまってもいいと思います。私は少しパクチーに対して苦手意識があったので最初作った際は少なめにしました。
あとは様子を見てこのくらいなら食べられるかなというところで強火で10秒ほど炒めて完成です。
クミンや創味シャンタンなどご家庭によってはないところもあると思いますが、無くても十分おいしいのでお試しください

うまくいけば年末年始で11連休が取れるかも

今年は祝日や祭日が土曜日に重なることが多く、あまり3連休が多くなかったと言われたりしています。
実際にはどうなのかというのは調べていませんが、確かに年の後半はそういう機会が少なかったかもしれません。
でも、そういう3連休というのはあればラッキーくらいのもので、日のめぐりの悪さを嘆いたりするほどではないでしょう。
それに、来年の年明けは1月5日に有給を取れば、年末から11連休にすることが出来るというボーナスステージみたいなものがあります。
なんだか仕事始めに休むのは、私だって気が引けてしまう部分もなくはないです。
でも、だいたいは年始の初日というのは社長の挨拶だとか、そういったことで終わったりするので、それほど出社する必要性を感じません。
なので、いま1月5日に休みが取れるかどうか、課長に折衝している最中です。
別に11連休にしでも、あらかじめ予定を入れているわけではないので、結局どうしようかと悩んでしまうでしょう。
でも、こんなチャンスは滅多にないので、少し遠くに足を延ばしたり、年明け早々スノボで初滑りができるかもしれません。フレシャス

じゃがいもを沢山おすそ分けしてもらったので、作りたい料理まとめ。

新じゃがの季節ですねー!
毎年、義実家で作っているじゃがいもを大量にもらう我が家。
じゃがいもって、ほんと何の料理にでも合うんですが、
一体今までどれだけじゃがいも料理を作ってきたのかふと気になったので
じゃがいもで作った・作りたい料理をまとめてみました。
1)ポテトサラダ
定番ですよね!ちなみに私は林檎を入れるタイプのサラダが好きです。笑
2)コロッケ
手間はかかるけど、毎年かならず2回ぐらい作ります。
3)カレー
まあ、年中数え切れないほど作ってますが、こちらも定番。
4)いももち
おやつによく作ります。
5)肉じゃが
家庭料理の大定番!新じゃがで作ると美味しいですよね。
6)フライドポテト
太めに切って揚げるのがお気に入りです。ホクホクが好き。
7)じゃがいもの天ぷら
輪切りじゃがいもに衣をつけて揚げれば天ぷらに!
8)じゃがいものおでん風煮
これ、うちではじゃがいもオンリーで煮物にします。
9)ジャーマンポテト
じゃがいもを薄切りにして、新玉ねぎと一緒に炒めて簡単美味しい!
10)じゃがバター
シンプルで美味しいですよね!しかも新じゃがはほんのり甘みもあってなお美味しい!
11)ポテトグラタン
ポテトをサイコロ状に切って、ホワイトソースとミートソースを重ねて焼いたらめちゃくちゃ美味しいですよ〜!

ぱっと思い浮かんだ11個の料理。。。
とりあえず、これらは必ず作るとして、他にも何か開拓していきたいところです。キャッシング 金利が安いところは

今が幸せかと聞かれると、そうでないようなそんな感じです。

今が幸せかと聞かれると、そうでないような、そんな感じです。というのも喧嘩ばっかりなので。
育児の割合とか考えるとついイライラしてしまいがちで、楽しいことも楽しいと思えなくなってきています。
旦那さんの話も聞いていてもイライラばっかりで、自慢話とかどうでもいいやと思って聞く気が失せてしまいます。
全然家事も育児も手伝ってくれないのに、その上帰ってきて仕事の自慢話をされて、何が楽しいのかと聞きたいくらいです。
でも、普通におうちに住めて、仕事をしていなくてもご飯が食べられて、幸せなはずなのに、全然幸せに感じていないなんて、結局私は無い物ねだりなんだと思いますが。
どんな暮らしをしていても、自分にない幸せに憧れてしまうものなのですね。よく言えば満足しないのですが、納得していなくて、結局めんどくさい性格なんだと思います。
自分でも自分がめんどくさい性格だと思ってるだけ偉いと思いますが。そんなことを言ってたら怒られそうですね。

「トドメの接吻」はただのタイムリープものじゃない

ドラマ「トドメの接吻」観てますか?
私は今期のドラマで唯一ハマって観ているドラマです。
一応「アンナチュラル」や「君が心に棲みついた」なども録画してはいるんですけど、全然観てません。
今期のドラマが始まる前までは「アンナチュラル」に1番期待してたんですけどね。

「トドメの接吻」の第1話を見て「ああ、今流行りのタイムリープものか。」と離脱した人も多いらしいですが、
その人達に声を大にして言いたい!
「トドメの接吻」はただのタイムリープものではありません!

まず脚本が「ROOKIES」のいずみ吉紘さんということを考えても、そんなに単純なドラマではないハズ。
実際話が進むにつれて色々な片思いや愛の形があるんだってことが視聴者の心に響いていると思います。
もうね、本当の愛を知らないホストのクズ男の旺太郎と、
キスするとタイムリープできる力を持つ宰子ちゃんの関係が切ないったらないです。
久しぶりにドラマを観てキュンキュンしてます。
変にラブストーリーよりこっちの方がキュンとしますよ。
来週の最終回が待ちきれません。

カショオという言葉に隠された日本人の精神的弱さへの嫌悪

最近、メンタルヘルスという分野のブログを拝見することが多いのですが、そこによく出てくるようになった言葉として「カショオ」という言葉があります。このカショオとは、過食嘔吐という言葉を柔らかな表現にしたものです。現在では心的ストレスを抱えた人たちが、様々な形によって体の不調となって現れてきます。過食嘔吐に苦しんでいる人は、食事という分野によってストレスが体に現れた現象といえるでしょう。一度食べたものを吐き出す行為は、苦しんでいる人にとっては相当の苦痛を伴う行為なのですが、健康体の人にとってはその辛さが理解できません。したがって、健常者は苦しむ人に対して、ただの甘えだろうとかみんなも苦しいんだから我慢しろなどのように心無い言葉を言ってきます。ブログに書けばコメント欄で罵倒されたりします。そこで、一見するとファッション用語かのような「カショオ」という隠語によって、苦しさを吐き出すために使わざるを得ないような状態になっています。そこには、日本人の気質として精神的な弱さへの嫌悪感があるのではないかと思います。最近、ようやくうつ病への理解が社会全体に浸透してきて、うつ病になった人に対して心無い言葉を投げかける人は少なくなってきましたが、これらの根底には同じく精神的病気へのそうした日本人の精神性が関わっているような気がします。もう少し日本人がこれらの病気に対して理解を示せるような社会になったらいいと思います。

サッカー日本代表のハリル監督解任について思う事

このニュースを聞いた時何故か嬉しい気持ちになった。これまでサッカー日本代表を応援してきたが、ここ最近は試合がとてもつまらないので、途中で観る気持ちが失せていた。ハリル監督の縦に早いサッカーのコンセプトは、同意するがその強引な進め方は、多くの日本人に馴染まない。彼がやっていることは独裁者と変わらない。そもそも勤勉な国民性の日本では、そのようなリーダーシップを発揮すると上手くいかない。ハリルは、日本人の国民性を理解していないのだ。高校サッカーレベルであれば素直に聞くかも知れないが、世界的に弱いといっても個々はプロのサッカー選手である。自分の意見があり、監督に直訴することは当然である。しかしハリル監督は、それを認めず自分の指示に従うイエスマンを求め、意見する選手を冷遇した。それで勝てればいいが、勝てもしないし試合もつまらない。応援する気もなくなる。また、スポンサーの苦悩も容易に想像出来る。中心選手がおらず、サムライジャパンの写真入りポスターを作るにも、その選手が次に選ばれるか全く読めないのである。例えばワールドカップ予選で、大活躍した井手口選手ですら今は呼ばれていないのだ。サポーターは勝つことを勿論期待するが、今まで中心にいた選手のプレーそのものに魅力を感じていたのだ。ファンを惹き付ける選手は、勿論実績と実力があり、メンタルが強い。名前で選ばないとハリルは言っていたが、知名度の高い選手はサッカーに対する姿勢が違うのだ。ハリル監督には、日本人を舐めるなと言いたい。我々は勝てない相手に果敢に挑むサムライ日本人である。ワールドカップ本番ではどうか良い試合を、ファンを魅了するプレーを期待します。

業務の効率化の弊害は雇用の減少?〜メガバンクの相次ぐ人員削減〜

三菱東京UFJ銀行が6年後の2023年度末までに
今後の採用人員を減らすなどして、現行より6000人の社員削減を行うと発表しました。
三井住友銀行は4000人、みずほ銀行にいたっては19000人もの大幅人員削減を行うということです。
昨今の異常なまでの低金利で銀行の収益は芳しくなく、
また簡易的な事務処理はITを駆使してできる環境が整ってきていることから、
一部店舗は窓口併設の店舗から完全に機械だけの店舗に鞍替えする方針ということです。

確かに収益がよろしくない状況のなかで、
どこを切り詰めるかといえば人件費になるのは当然で、
人員削減はそれなりに考えなければならないのはわかりますが、
気になるのは、大幅な人員削減は、
今後の若い人たちの働き口が狭くなる可能性をはらんでいます。
機械に頼った効率化は銀行だけでなくどの産業においても
着々と進んではいますが、すべて機械が万能とも思えませんし、
社会全体がドライな空気に包まれてしまうのではないかという危険もはらんでいます。
最終的には人の手があってこそどんなことも成り立つということを経営者は念頭に入れていただきたいものです。脱毛ラボ キャンペーン

SSDを搭載する際は色々と気をつけたい事があります

デスクトップパソコンやノートパソコンにSSDを搭載しようかなと思っている方はいるかと思いますが、もしSSDを購入していざ搭載するとなった時に気をつけたい事がいくつかあり、それについて説明をしたいと思っています。SSDを搭載する時は必ず静電気対策を取りながら、換装する際は強い衝撃とかを与えないように丁寧かつ慎重に取り付けするようにお願いします。

SSDはデリケートな部分が多々あるので取り扱う時は気をつけないといけなくなります。自分もデスクトップパソコンとノートパソコンにSSDを搭載しておりますが、過去に強い衝撃を与えてしまい中身のデータが全てなくなってしまったという経験をしています。これは取り扱う時にあやまってSSDを落下させてしまった自分がいけないのでありますが、今でもそれを反省している感じとなっています。

SSDはそれなりに価格もするので破損させるとそれなりにへこむので皆さんも取り扱う時はほんとに気をつけてください。http://www.suburbanexpress.co/yosan/

おすすめしてもらった本がおもしろくなかったとき

最近仲良くなった男友達がいるのだが、気がとても合い、良い関係を育んでいる。
彼はとても本が好きで、いろんなジャンルの本をサラサラと読んで楽しんでいる。
私もしばらく読書をしていなかったので、なにかオススメの本があれば読みたいと伝えたところ、家から3冊ほど小説を貸すために持ってきてくれた。
私が好きそうだと思う本を彼が選んでくれたというのですこし嬉しくて、わくわくしながら電車などの隙間の時間で読み始めた。
最初からのめりこむように物語に入っていける小説もあれば、少し読み進めたところでどんどんおもしろくなっていくタイプのものもある。
彼が貸してくれた本は3冊ともつまらなくて、なかなか物語が頭に入ってこないのだ。
まず登場人物が多すぎて、新しい名前が出てくるたびに、古い名前の登場人物が一体何者なのかわからなくなってしまった。
こんなに小説を読むのが下手だったのか、と不安になるほどその小説にはまっていけず、しぶしぶ彼には真実を伝えた。
どうも趣味をよみ誤ったようだと、彼は笑ってくれたがなんだか申し訳ない気持ちになってしまった。ぽいん貯モール