楽して稼いだり、オークションでありえないだろう

という自撮りのROMを販売している人がいますが、それを色々と調べてみると違反にならないとかなぜなら自撮りして販売してる人がしっかりと自分でやっていたりそれをしっかりとオークションサイトで出しているかららしいです。私からしたら使用済みの下着を売ったり自分の大事な部分を写したROMを販売するのはどうかなと思います。ですがそれは違反にならないのです。私も色々とあってそれをやったら売れるのかなとかお金が欲しいからどうしよう見たいな事はありましたけど、さすがに人間としてそこまでは腐ってないのでやらなかったです。確かにネタでそれらしいことをやったことあるみたいなことは友達とオフ会で話したり、ブログで打ったりとかありますが今はやってないです。なぜかと言うと誰がどこで観ていてそれこそ出会い系に巻き込まれるかわからないからです。それでまあ損したというか偉い眼にあったことがあるのでもうそうゆう空想的な文章は書かなくなりました。

覚えてしまえば意外に楽しい♪編み物について

私が趣味で続けている編み物についてお話しします。
編み物では主に、棒針・かぎ針とあり、最近ではタティング編みというのもあります。
棒針編みというのは、棒を2本使って編む方法で、私が初めて編んだのも、棒針を使ったマフラーでした。
母親に教えてもらいながら編んだのですが、初心者の私にはチンプンカンプンでした。
その後、編み物の本を購入し今度は手袋を編みました。
こちらは本だけでは理解できない所を教えてもらいながら、完成させることが出来ました。
その後、しばらく編み物をしない時期があったのですが、リフレッシュの為にまた再開しました。
棒針を使っての編み物は、私には力加減が難しく、いつも手や肩が疲れてしまっていました。
なので、今度はかぎ針編みに挑戦しました。
かぎ針編みは、針1本で糸を引っ掛けて編んでいく方法で、最初に編んだのはコースターでした。
こちらも力加減は必要なんですが、編み進めるのに棒針ほど影響がないので、私にはこっちが合ってるなと思いました。
現在、ずっとかぎ針編みをやっています。
かぎ針編みでも棒針と同じような物も作れるし、棒針よりかさばらないので収納にも困らず楽です。
編み方に関しては、応用の編み方はあるものの、パターンが決まっており覚えてしまえばどんどん編み進められます。
編んでるときはそれに夢中になっているので、気持ちも落ち着き、私にはリフレッシュできる趣味です。