ピンポイントすぎる精度が怖いネットの広告

ネットでいろいろと検索しているときに、その人にあった商品をおすすめするようなネット広告というのも当たり前になりました。
最近ではどんなサイトにでも、そうした広告スペースというのが設けられています。
仕組みとしてはすごく簡単で、過去の閲覧履歴などからユーザーの興味のありそうなものを自動的に判断しています。
しかし、その仕組みを知っていても、こうした広告の表示の精度というのはすごいなと思ってしまいます。
ピンポイントで自分の気になっている商品や情報が出ていると、ついつい見てしまいたくなるものですよね。
いまでこそネットは当たり前に存在して、当たり前のように利用しています。
しかし、だからこそ、数え切れないような情報がネット上にあり、欲しい情報を見つける難しさというものもあります。
そういう状況において、こちらの欲しい情報をサジェストしてくれるというのは、非常に有用なものだと思います。
それでも、あまりにもピンポイントすぎて、自分の行動を監視されているような怖さをときどき感じたりもします。