PlantUMLで講義図式を出力してみたら、自分の課程の相談が分かった気がした

数学の話を開く場合、図解を描いて考えなさいとそれほど言われましたが、それをプログラムにも応用するためにPlantUMLでカテゴリー図解を描いてみました。
すると、カテゴリー同僚がいかなる脈絡なのかが明瞭で分かりやすくなり、その分考え易くなりました。
作りなおしたほうが喜ばしいカテゴリーとか、変更したときの煽り方面が広すぎるカテゴリーとか、何かと症状を見つけやすくなり、
個人的にはPlantUMLと出会えて凄い良かったと思います。簡単にUML図解を制作出来るのが良いですね。
Atomにplantuml-viewerというパックを入れれば、現況でパワーを確認しながらPlantUMLを記せるので、
PlantUMLを書く時はAtom+plantuml-viewerがマストです。
PlantUMLという器機を手に入れて、またほんのりプログラム技術が上がったような気がします。まぁ、気がするだけであまり変わっていないかもしれませんが。即日融資ランキング

好きなペットショップの犬猫の入荷チェック

私の趣味はペットショップ巡りです・・・。
最近はどこのお店もインターネットで毎日のように入荷や入れ替わりが更新されるのでとても便利です。
まず好きなお店の犬猫の入荷をインターネットでチェックをします。そこで自分の好みの犬種を毎日チェックし、気になった子がいたらお店に見に行きます。自分の探し求めているような子、すごく良いお値段がついている子、好きなブリーダーさんの子などなど、最近ではパッと見ただけで同じブリーダーさんの子は大体わかります。
もちろん可愛いと思う子は同じ出身だったりもしますし。。。それが面白いと思って見続けているのもあります。
自分の中のルールとして、飼うと決めた子以外は抱っこはしないというのがあるので、(犬に対して失礼なのとお店に対して失礼ですから)あくまでガラス越しに見守ります。
そして、その子がいつ売れるのかも見守りつつ。。。また新しい可愛い子が入ってこないかを探す。
とっておきの子を見つけることと、やはり見ているだけで可愛いので完全に自己満足なんですが。