昆虫でも海外から輸入している物があると言うが

昆虫と言うとよく子供が取ったりしていますが日本でも当たり前となっている。
しかし、最近では海外からの昆虫が輸入している事があると言う。

特にヘラクレスオオカブトムシなどこうした日本で見られない昆虫があると言うが最近はこの様な昆虫が「特定外来種」となるかも知れないと言う。
昔はアメリカザリガニやブラックバスなどこうした海外から魚が輸入をしてきまして放置して野生化になった。

アメリカザリガニは日本全国に広がって二ホンザリガニが北海道しか確認ができないと言う。
今回の昆虫でもこうした外国から輸入してきたカブトムシやクワガタなどこうした海外から入ってきた昆虫が日本で野生化になる事もある。

こうした防止で今回の「特定外来生物」の検討に入ったと言う事になる。
特に鹿児島県や沖縄県などはこうした似た昆虫も生存している事で海外からの昆虫は確認はしてないと言う。

しかし、今後は環境の変化や自然を破壊するとこうした生き物が上陸及び発見があると思われている。
これを阻止するのも今のうちだと思っているのです。